ご案内

プレミアムキャットフード専門 / 正規品取扱店 創業21年 - 賞味期限記載で安心購入 / 6400円以上購入で送料無料(北海道・北東北・沖縄・一部離島除く)

img01
         
imageファーストメイトの歴史
img02
 ファーストメイトの創業者マイケル・フローリアンは、長年の間“タプロウ”という漁船に乗り、北太平洋の海でサーモンやニシン、その他いろいろな魚を釣り上げてきました。
やがて東海岸や各地での漁獲量が減少しはじめると、マイケルは1989年にタプロウベンチャー社を設立し、カナダのブリテリッシュコロンビア州で急速に発展してきたサーモンの養殖業に向けて、魚のエサの製造業を開始しました。
長年連れ添ったタプロウという船の名前を忘れずにいるために、マイケルは自身のエサ事業のことを“タプロウフィーズ”と名付けることにしました。

  漁獲船タプロウは数十年以上もの間働き続けたので、マイケルはそんな漁獲船タプロウの幸運を自分の新しい事業にもあやかりたかったのです。 サーモンの養殖業者にエサを供給するこの事業も、やがて順調に推移してきました。 当時サーモンの養殖場周辺では、数匹の犬が番犬として放し飼いされていました。しかしながらその番犬たちは、マイケルが作ったサーモン用のエサがあまりにも美味しいので、保管してあるエサを好んで盗み食いするようになってしまったのです。

image03
これに困った養殖場のオーナーは、マイケルに番犬用のペットフードを作ってくれるように頼みました。すぐさまマイケルと栄養学の専門家とともにドックフードの研究開発に着手し、やがてとても良質のドッグフードが完成しました。

こうしてファーストメイト・ペットフードが誕生したのです。
 
imageタプロウベンチャー社
 カナダ・ブリティッシュコロンビア州内陸部での小さな工場からスタートし、現在はバンクーバー郊外のチリワックという自然豊かな町で、より大規模で近代的整備を備えた自社工場で操業しています。 当初は上記のように番犬用のフードしか作っていませんでしたが、現在では世界各国で認められるブランドに成長し、世界中のペット愛好家の要望にお応えするために、生まれたての子犬や子猫から年老いた犬や猫まで、 幅広いニーズに合う高品質なペットフードを製造しています。そしてタプロウフィーズは現在も初心を忘れず、魚の養殖用のエサを作り続けています。
img04
 
imageファーストメイト・ペットフードの8つの真実
girlandcat  シンプルな製法、高品質な原材料、そしてカナダの自社工場での製造により、私たちは大切なペットたちに最高品質のペットフードをお届けしています。 毎日の給餌はもちろんのこと、ペットの健康維持、健康状態に悩みがある犬や猫にも安心して与えることができる、ファーストメイトのペットフードはまさに探し求めて逸品です。
  • list01 自然豊かなカナダで作られています
    ファーストメイトは家族的経営規模の小さな会社です。 私たちの工場はカナダのバンクーバー郊外のチリワックという町に所在し、そこで永年にわたち高品質なペットフードを作り続けています。
  • list02 すべての製品は自分たちの工場で作られています
    ファーストメイトの工場はカナダの政府機関であるCFIA(カナダ食品検査庁)やアメリカのUSDA(米国農務省)、またEUからも製造認証を得ています。自社で工場を所有、操業することによって、 原材料から最終製品に至るまでのすべての工程や品質管理が自分たちの手で実施されています。他者に製造委託はしておりません。
  • list03 安心安全な原材料にこだわっています
    ファーストメイトのペットフードには安全でナチュラルな原材料だけを使用し、何かの副産物や合成添加物などは一切使用していません。
    これは1989年の創業以来守り続けていることであり、最高品質の原材料だけを厳選して採用し、愛犬や愛猫の健康づくりを応援しています。
  • list04 ペットにとって最適な品質のタンパク質
    ファーストメイト製品には、ドライペットフード製造において長年にわたり使われ続けていて、安心して与えることができる動物性タンパク原材料である太平洋産の魚、カナダ産の鶏肉、オーストラリア産のラム肉を採用しています。
  • list05 あまり多くの材料を使わない、シンプルな製造方法
    ファーストメイトのグレインフリー(穀物不使用)のペットフードには、動物性タンパク源ならば太平洋産の魚のみあるいはカナダ産の鶏肉のみ、またはオーストラリア産のラム肉のみ、また炭水化物源は唯一ジャガイモのみといったように、 それぞれたった一種類の原材料からしか主要な栄養素を抽出していません。とてもシンプルですが栄養学的にも完璧な独自の製造方法のおかげで、ペットの体内での消化吸収性も大変優れていて、 かつ食物性アレルギーや胃腸での消化不良のリスクも軽減するように配慮されています。またシンプルな製法だからこそ、フードローテーションにもとても適しています。
  • 真空注入製造システム(VIS - Vacuum Infusion System)
    比較的熱に弱いとされるビタミンやミネラルなどの配合物を、VISと呼ばれる独自の製造方法をさいようすることによって、製造されるフードの一粒ずつの内部にロスなく均等に配合することをジ実現しました。
  • list07 なぜジャガイモを原材料一覧の一番先頭に記述しているのか?
    ファーストメイトのグレインフリーのペットフードでは、ジャガイモが炭水化物源として唯一使われている炭水化物原材料だからです。
    もし仮に他社製品のようにジャガイモ以外の他のいろいろな炭水化物原材料を使用していたならば、それぞれの炭水化物原材料の使用量はメインのタンパク源である魚や鶏肉、ラム肉などの肉類よりも必然的に少なくなり、 原材料欄では戦闘が肉類、そして次以降にジャカイモ、サツマイモ、平豆、ヒヨコ豆、etcといったようにあたかも肉類が一番多く使われているように表記しなければならないところですが、 当社のグレインフリーのペットフードには炭水化物原材料は唯一ジャガイモしか使用していないので、動物性たんぱく質の肉類原材料を差し置いてジャガイモを正直に堂々と原材料表の一番先頭に表記しているのです。
  • list08 なぜ鶏脂肪をつかうのか?
    常にペットにとって安全で最高品質の原材料を使い続けるという考えから、ファーストメイトのペットフードでは植物油よりも動物性の鶏脂肪を選択しました。
    ただしファーストメイト製品で使用される鶏脂肪からはタンパク質をあらかじめ除去してあり、鶏肉由来のアレルギーのリスクを軽減するように配慮しています。どうぞご安心ください。
 
imageペットの健康と栄養素について
- 基本的な考え方 -
 猫は犬よりもより多くの動物肉由来のタンパク質を必要とする生き物です。ファーストメイトの猫用ドライフードは、そのタンパク質の84%以上をニシンや鶏肉などの上質な素材から抽出しています。

ファーストメイトの製品には、半世紀以上の長年にわたりペットフード市場で研究され、安心して使用され続けている良質なタンパク源を採用しています。 特にファーストメイトのグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードでは、ラム肉やニシンまた鶏肉など、とても高品質な動物由来の原材料を使用しており、含まれるタンパク質の7割以上をそれらの原材料から抽出しています。

また犬や猫のどちらにとっても言えることなのですが、彼らの食べ物はシンプルな方が良いのです。 これが基本的な私たちの考えです。 私たちのペットは当然ながら、人間よりも小さな消化器官しか持ち合わせていません。彼らにとって多種類の原材料が複雑に組み合わされたペットフードは、胃腸内での消化吸収性が悪くなり、 お腹にガスが溜まったり排便の量や回数が多くなったりします。 私たちファーストメイトのペットフードに使われている原材料の種類は他社製品と比較してもとても少なく、かつ非常にバランスよく配合されているので、それぞれの原材料がもつ栄養素の効果や恩恵を効率よく体に吸収することができるように作られているのです。 この製法のおかげでペットの体内での消化吸収性もとても優れていて、ペットの身体への負担やストレスも軽減させることができ、他社製品を与えたときよりもよりウンチが小さくなった、とオーナー様からのお声もいただいています。

 私たちはカナダの自社の工場で自分たちの手でペットフードを製造していますので、ファーストメイト製品に使用するすべての原材料の品質を私たち自社スタッフの目で見て厳重に管理しています。 私たちの工場があるカナダ・ブリティッシュコロンビア州がある北西アメリカ大陸近郊の海や、カナダの台地から捕れた原材料を主に使用していますが、どこかでほかの地域でより良質な原材料が見つかった時には、それを積極的に採用しています。 そのひとつがオーストラリア大地の草を食べて育った羊の、無添加で良質なラム肉です。

 
原産国 カナダ
製造元 Taplow Ventures Ltd.
日本総輸入代理店 株式会社ボンビアルコン ファーストメイト事業部

戻る
Copyright © NEKOBATAKE Co., Ltd. 1999-2021 All Rights Reserved.